最新のブラウザをご使用ください

古いブラウザにてご利用いただいた際に、部分的に機能が制限されたり、また正常にページが表示されない場合がございます。

COURSE8 三原市バーガー、天ぷら、煎餅、饅頭!?
三原でタコ尽くし

三原といえばタコが有名。スタンダードなタコ焼、タコ天から驚きのタコ入り饅頭まで、三原のタコを食べまくりましょう

各記事にある6角形は、11月~2月頃に扱いがあるおもな瀬戸内の海鮮を表しています。マーク

三原市でタコを極めるための!?モデルコース

お食事処

研究熱心な店主が生み出す
数々のタコ料理を味わって

三原沖で育つタコを毎日仕入れ、豊富なタコメニューを提供する。研究熱心な店主の森重さんが腕を振るうタコ料理は、素材本来の旨味や歯ごたえを引き出したものばかり。刺身、酢の物、天ぷらなど多彩な品々をどうぞ。昼は定食、夜は一品モノやコース料理が中心。

「かき海鮮食堂」限定メニュー

  • 三原市港町1-4-14
  • 0848-64-32000848-64-3200
  • 11:30~13:30・OS13:00、17:30~22:00・OS21:00
  • 不定(要問合せ)
  • 契約Pあり(要問合せ)

蔵

必食!三原タコB級グルメ5選

『ゑびす家』のタコカルテット(750円)

干した焼ダコが入ったもみじ饅頭「たこもみじ」(90円)、タコ入りポテト餡の「ザ・タコパイ饅頭 」(130円)、タコの形の「タコサブレ」(60円)、塩気が嬉しい「たこせん」(14枚入り594円)。発想の豊かさに驚かされる4種類のタコ菓子が評判を呼んでいる。商品はすべて店内で手作り!

  • 三原市城町1-8-2
  • 0848-62-51210848-62-5121
  • 8:00~19:30
  • なし
  • なし

『ゑびす家』のタコカルテット

『手打ちうどん おかめ』の
たこ天うどん(600円)

本場・香川の小麦粉を使った手打ちうどんは、コシとのど越し、モチモチ食感が特徴。透き通ったダシとのバランスが絶妙でリピーターも多い。タコ天には程よい歯ごたえと甘味に定評がある「三原やっさタコ」のみを使用。専門店だけあって、うどん14種類、そば10種類とバリエも豊か。

  • 三原市古浜1-3-18
  • 0848-64-52730848-64-5273
  • 11:00~15:00(売切次第終了)
  • 日曜
  • 10台

『手打ちうどん おかめ』のたこ天うどん

『おはぎの店こだま』のタコ天(550円)

「おはぎの店」でありながら、三原でタコ天といえばまず名前が挙がるこちら。タコの足一本を丸ごと揚げた天ぷらは、現在品薄のためできれば予約がオススメ。長さが25㎝以上ありボリューム満点だ。衣にしっかりと味が付いているので、買ってすぐその場でも食べられる。甘さ控えめのおはぎ(150円)と一緒に、ぜひ。

  • 三原市城町1-6-1
  • 0848-63-42750848-63-4275
  • 7:00~18:00※売切次第終了
  • 不定月1回
  • なし

『おはぎの店こだま』のタコ天

『道の駅 みはら神明の里』の
タコ天カレー(880円)

まだまだタコが食べたりない! という人は、帰りに三原バイパス近くの道の駅へ。タコ足1本の丸揚げが乗ったスパイシーなカレーが待っている(1日8食限定)。タコ天、タコ飯など全部で120種類ものタコ関連商品を扱うというから驚きだ。お土産にぴったりの干ダコ(1090円)にも注目。

  • 三原市糸崎4-21-1
  • 0848-63-85850848-63-8585
  • 9:00~18:00・レストランOS17:30
  • 第3火曜
  • 100台

『道の駅  みはら神明の里』のタコ天カレー

『すなみ港売店』のタコ焼(8個530円)

三原で獲れたタコがギュっと詰まったタコ焼は、海に面した売店の人気商品。とにかく、とにかく具が大きい! これを目当てに遠方から買いに来る人も多いのだとか。タコの旨味がしっかりとしみ込んだ生地は、外側カリカリ、内側ジューシィ。焼きたてアツアツをいただこう。

  • 三原市須波西1-2-1
  • 0848-67-40250848-67-4025
  • タコ焼販売 10:00〜16:00
  • 1/1
  • 10台

『すなみ港売店』のタコ焼